診療内容・診察時間

ホーム > 東洋医学について > 診察法探索ガイド > 聞診(ぶんしん)

診察法探索ガイド

聞診(ぶんしん)

(1)音声を聞く。

音の強さ高さ、なめらかさ、かすれ具合、言語の乱れなどを診る。肺疾患や精神疾患では声に異常をきたしやすい。

(2)臭いをかぐ。

体、口、分泌物の臭いなどから病気を考える。口臭は胃熱がある時に起こりやすく、食べ過ぎると酸っぱいゲップがあがるなど。

(3)呼吸をうかがう。

呼吸の長さ、音、荒さ、咳、しゃっくりなどを診ながら、病気の強さや元気の状態などをみてゆく。

<< 戻る

  • 河崎医院 附属淡路東洋医学研究所
  • ごあいさつ
  • 診療内容・診察時間
  • 医師紹介
  • アクセス
  • 東洋医学について
    • 東洋医学の基礎知識
    • 漢方アラカルト
    • 五臓六腑健康マップ
    • 診察法探索ガイド
  • 鍼灸・アロマセラピー
  • リンク集

河崎医院たより あけび

河崎医院
附属淡路東洋医学研究所

〒656-0428
兵庫県南あわじ市榎列掃守22-5
【TEL】0799-42-2020

アクセスはこちら

ページの先頭へ