河崎医院たより 「あけび」

ホーム > 河崎医院たより 「あけび」 > 河崎医院たより「あけび」2018年7月 112 特集『夏の虫刺されにご注意!/アロマで予防!虫刺され 』

河崎医院たより「あけび」2018年7月 112 特集『夏の虫刺されにご注意!/アロマで予防!虫刺され 』

夏の盛りの7月です。海開き、山開きもあり、レジャーなどを楽しむ季節ですね。今回のあけびは夏シリーズⅡとして「夏の虫刺されにご注意!」をお送りします。


■ 夏の虫刺されにご注意!

【夏の虫刺されにご注意!】

夏場はレジャーなど郊外で過ごすことや、外で作業する時間が長くなります。通常は虫に刺されても一時的な痒み、腫れ、痛みなどの症状が起こるだけですが、ハチやマダニに刺された場合には時に命にかかわる場合があります。スズメバチなどのハチ類に刺されるとハチ毒に対する抗体が作られます。再度刺されるとその抗体とハチ毒が結合してアルルギー反応が起こる場合があるのです。激しい場合にはアナフィラキシーショックを起こし、命をおとす恐れがあり、毎年20人程度の死亡事例が発生しています。ハチを見たら頭を低くして静かに逃げましょう。また圧手で長袖を着用、黒い服を避けるなどが大切です。刺されてしまった場合は早期に患部を洗い流し、抗ヒスタミン軟膏を塗布したり、内服することをお勧めしますが、怖い時には皮膚科受診をしてください。顔面紅潮や冷や汗などアナフィラキシーが疑われる場合にはすぐに救急車を呼びましょう。


【怖いマダニの病気が増えています】

最近マダニの被害がクローズアップされています。マダニはイエダニとは異なり、森林や草場で生息し、動物の血液を吸って生きていますが、様々な機会に人やペットの血液も吸います。マダニの中には細菌、リケッチア、ウイルスなどの病原体を持つものがおり、刺されると日本紅斑熱、ライム病、SFTS(重症熱性血小板減少症)などを起こすことが問題視されています。日本紅斑熱は西日本に多く、淡路島でも夏場に発生報告がかなり出ています。急な発疹、発熱、刺し口があれば必ず医療機関受診をしてください。
SFTS はごく一部のマダニが持つSFTS ウイルスが原因で起こる病気で、2013年に国内で初めて感染が確認されましたが、その後も発症報告が続いています。SFTSウイルスに感染すると6日〜2週間の潜伏期を経て、発熱、消化器症状(食欲低下、嘔気、嘔吐、下痢、腹痛)が多くの症例で認められ、その他頭痛、筋肉痛、意識障害や失語などの神経症状、リンパ節腫脹、皮下出血や下血などの出血症状などを起こしてきます。SFTSの治療法は確立しておらず、致死率は6.3〜30%と報告される相当恐ろしい感染症です。特に高齢者に死亡率が高いので、農作業や森林作業を行う際には分厚いズボンをはいて、皮膚の露出部位を減らすようにしてください。最近ではイヌやネコなどのペットがSFTSウイルスに感染し、それと接触した人間にも感染が拡がる事例が出てきています。ペットの健康を守るためにも、ペットのマダニは適切に駆除し、屋外散歩後にはペットの体表のチェックを行ったり、目の細かい櫛をかけることも効果的です。マダニが咬着している場合は、無理に取らず、獣医師に除去してもらうのがよいでしょう。ペットを守ることが人の感染の予防になります。また弱った野良犬や野良猫はSFTSウイルスに感染している確率が高いので、近寄らないように注意してください


■ アロマで予防!虫刺され

虫の嫌がる香り成分

・シトロネラール  すーっと鼻に抜ける特徴のあるさわやかな香りがします。抗菌作用や抗ウイルス作用があります。特に蚊やダニに効果的と言われています。テルペン系アルデヒド類に分類されるので刺激が少し強いので肌に付けるよりはルームスプレーなどで使用することをお勧めします。

・ゲラニオール モノテルペンアルコール類に分類され肌に優しい成分になります。ゼラニウムやローズ、ネロリなどやわらかい香りの成分で鎮静、鎮痛効果や抗不安症作用、美肌効果もあります。

・シトロネロール ローズやゼラニウムに含まれる花の香り。こちらもモノテルペンアルコール類になり、肌への刺激が少なく、抗菌作用やリッラクス作用があります。

おすすめ精油

・ユーカリレモン シトロネラール75%

・レモングラス ゲラニオール5% シトラール60%(テルペン系アルデヒド類)

・ゼラニウム ゲラニオール10% シトロネロール40%

・ペパーミント メントール40%

・ティートリー テルピネン4-ol(モノテルペンアルコール類)

虫除けスプレーの作り方

・精油 10滴  ・無水エタノール 5ml  ・精製水 45ml 
スプレー容器に無水エタノールを5mlと好みの精油を10滴入れて軽く混ぜる。精油がアルコールに馴染んだら精製水45mlを加えフタをして混ぜたら完成です。
部屋や網戸に吹きつけたり、肌につけてもいいですが、子供や肌の弱い方はテルペン系アルデヒド(ユーカリレモンやレモングラス)の分量に気をつけてください。水道水でもできますが、肌につけるときはできるだけ精製水で作り、できるだけ早めに使い切るようにしましょう。

・《注意!!》 市販の虫除けスプレーには「ディート」と呼ばれる成分が含まれているものがあります。効果的なのですが、刺激性が強く、子供では皮膚炎を起こすことがあります。大人でも肌の敏感な方は炎症を起こすことがあるので使用するときは注意しましょう。

虫刺され予防を予防するには

・長袖、長ズボン着用し、肌を守る。首にタオルを巻く、帽子や手袋など少しでも肌の露出をさける。

・全身に虫除けスプレーをしたり、殺虫剤を装備しておく。

・外から帰宅したらすぐに着替えて虫が体についていないかチェックし、家への侵入も阻止する。

虫除け効果のあるハーブ

・ペパーミント  
・ゼラニウム  
・レモングラス  
・シトロネラ  
・ラベンダー 

■ 今月のおすすめ

《精油》

今回紹介したゼラニウムやレモングラスなどの精油は当院でも購入できます。試してみたい精油があればスタッフまで。

09280824_56087abdb20bb.jpg

5ml ¥1,500~

夏期休暇   8月20日(月)~24日(金)

  • 河崎医院 附属淡路東洋医学研究所
  • ごあいさつ
  • 診療内容・診察時間
  • 医師紹介
  • アクセス
  • 河崎医院たより あけび
  • 東洋医学について
  • 鍼灸/アロマ
  • リンク集

河崎医院たより あけび

河崎医院
附属淡路東洋医学研究所

〒656-0428
兵庫県南あわじ市榎列掃守22-5
【TEL】0799-42-2020

アクセスはこちら

ページの先頭へ