河崎医院たより 「あけび」

ホーム > 河崎医院たより 「あけび」 > 河崎医院たより「あけび」2015年5月 74号 特集『痔/こそっとできる痔の対処法』

河崎医院たより「あけび」2015年5月 74号 特集『痔/こそっとできる痔の対処法』

新緑が鮮やかな5月です。バラやカーネーションなどの洋花が綺麗な頃でもありますね。今回は多くの人の密やかな悩みである「痔」を特集します。一緒に勉強しましょう。

■ 痔

たかが痔、されどつらい痔

排便時に肛門が痛い、出血したなどいわゆる痔の症状を経験する頻度は大変高いのですが、恥ずかしさもあってなかなか人に相談しづらい疾患です。痔には「痔核(イボ痔)」「裂肛(切れ痔)」「痔ろう」の3つがあります。なかでもイボ痔は最も頻度が多く、痔の50~60%を占めるといわれています。肛門の周辺には肛門クッションと呼ばれる細い血管と柔らかい筋肉で出来ている組織があります。肛門クッションは便がもれるのを押さえると共に、血流の増減によって膨らんだり萎んだりして排便を手助けしています。この肛門クッションがうっ血して膨らんだままの状態が「痔核(イボ痔)」です。痔核にはできる場所によって内痔核と外痔核に分けられます。肛門から3cmほど奥に歯状線と呼ばれる境目があります。歯状線の内側にできるのが、内痔核、外側にできるのが外痔核です。どちらも排便時にいきみを繰り返すことが発生の大きな原因になります。歯状線の内側粘膜には痛みを感じる神経がないので内痔核は痛くありませんが、大きく腫脹してくると出血をすることがあります。さらに大きくなると肛門の外に脱出するようになります。この状態を脱肛といいます。一方外痔核は出血しませんが、痛みを強く伴い苦痛なものです。
「裂肛(切れ痔)」は肛門が切れたり、裂けたりして出血するものです。肛門クッションの弾力性が低下してくると便秘などで硬い便をした時に肛門に亀裂ができて、痛みと共に出血が起こります。少量の出血なら心配ありませんが、切れ痔の原因である便秘を改善しないと繰り返し起こすことになります。切れ痔は女性に多く、出産などでいきむことで起こったり、ダイエットで快便を妨げることも原因となるようです。

痔は日々の養生が大切

痔を発症、悪化させるのは排便時のいきみです。便意を催したら我慢しないで早く排便するとか、決まった時間に排便する習慣をつけることが大切です。また便秘になるといきまないと便が出ないので、便通調整のために下剤をうまく活用することも鍵になります。食事面では食物繊維が豊富な根菜類、豆類、海藻類、コンニャク、果物などを積極的に取って便通を整えましょう。過多な飲酒や強い香辛料、喫煙は痔を悪化させると共に便通に影響しますので、痔の方は控えて下さい。
痔になって痛みがある、出血しているなどの時には肛門部を温めることが大切です。ゆっくり入浴するとか、カイロを貼り付けるなども効果的です。また日本が誇るウオシュレットは肛門部を清潔に保ち、痔の予防効果においては素晴らしいものがあります。同じ姿勢を続けることも肛門周囲の血流を悪くして痔を悪化させますので、適度な姿勢変換や運動を心がけて下さい。漢方では江戸時代から痔の民間薬が有名ですが、保険エキス剤に乙字湯(オツジトウ)があります。血流を改善しながら、痛みを押さえ、下剤効果で便通を調整するという働きのある速効性ある漢方薬ですから、一度医療機関にご相談下さい。

 

■ こそっとできる痔の対処法

実は多くの人がなったことがある痔ですが、はずかしくてなかなか相談できません。今回はお家でできる対処法を紹介します。しかし、悪化させない為にも痛みやかゆみ、出血のひどい時は病院の受診をおすすめします。

ツボ

二足歩行をする私たち人間の肛門周辺の血管は他の血管と構造が異なり、うっ血しやすくなっていて、痔になりやすいのです。肛門周辺の血流を改善するだけで痔はかなりよくなります。ここで鍼灸治療は効果的です。家ではせんねん灸や指で押すなどの刺激を与えてみてください。
百会=頭の真ん中にあるツボ。鍼灸では体の反対側にあるツボを使うことがよくあります。
長強=お尻の尾骨の先にあるツボ。肛門周辺を血行をよくします。
孔最=前腕の内側、親指側。肘の関節から指4本分下。肺経に属し大腸経にも関係します。急性疾患、特に痔のときによく用いられる。
腎兪=第2・3腰椎の左右横。腰や骨盤内の血流を改善します。

アロマセラピー

炎症を抑えて傷み、痒みを軽減し、また殺菌や消毒の効果が期待できる精油を使用するのもおすすめです。お風呂に入れて使うと消炎、鎮痛効果、殺菌効果、温熱効果に加えて香りで気分もリラックスできるでしょう。
ラベンダー・・・鎮痛・鎮痒・消炎作用
ローズウッド・・・消炎作用・リラックス効果
サイプレス・・・血行促進作用・消炎作用・収れん作用

温める

カイロを上手に使い肛門や仙骨部にあててみてください。肛門周辺を温めるだけで痛みは軽減されます。低温やけどをしやすい部分なのでタオルや下着をうまく使いましょう。
痒みや炎症が強く温めて悪化するときはすぐに中止し、冷やしましょう。

清潔にする

清潔を保つことが大切です。排便のあとはウォシュレットやおしりふきなどを使って清潔にしましょう。軟膏などのお薬を塗る時も気をつけましょう。

気をつけること

辛いものや味の濃いものなどの刺激物、アルコールの取りすぎは症状を悪化させます。食事や生活習慣も気をつけましょう。

■ 今月のおすすめ

セルメイドヘアソープ

 最近の市販のシャンプーは洗浄力が強すぎて頭皮や髪の毛の潤いである油分を取り除いてしまっていることが多くあります。シャンプーによる髪や頭皮への負担を最小限にするために着目したのが『アミノ酸』。アミノ酸による豊富な泡で頭皮への摩擦を減らし汚れをとりつつ油分を補給する。必要なものを残して要らないものを落とす。理想的なシャンプーです。髪や頭皮にお悩みの方は是非お勧めします!

im_buy_shampoo750_b_pic.jpg

セルメイドヘアソープ 300ml¥3,780(税込)

5月は診察時間の変更はありません