河崎医院たより 「あけび」

ホーム > 河崎医院たより 「あけび」 > 河崎医院たより「あけび」2011 年5月 26号 特集『月経前症候群(PMS)』

河崎医院たより「あけび」2011 年5月 26号 特集『月経前症候群(PMS)』

青葉に光る日光がまばゆい新緑の5月です。震災などで元気のない日本ですが、気持ちを取りなおしていきましょう。今回と6月のあけびは、最近話題の「月経前症候群(PMS)」を2回に渡ってお届けします。一緒に勉強致しましょう。

■ 月経前症候群(PMS)

 

月経前症候群とは

月経前症候群(premenstrual syndrome  PMS)とは、月経前の3~10日の黄体期と呼ばれる頃に続く精神的あるいは身体的な不快症状で、月経発来とともに減退ないし消失します。月経のある女性の約80%以上が何らかのPMS症状を経験したことがあるといわれるくらいに、当たり前の症状ですが、女性によっては毎月経験することが大きな苦痛になる程、症状が強い場合があります。
また月経前症候群の2~5%程度に著しい精神や気分の変調をきたし、まるで人が変わったかのようになり、日常生活にも支障がでる月経前不快気分障害(premenstrual dysphoric disorder  PMDD)とよばれる症状も存在し、精神科的なアプローチを要するとされています。月経前症候群の代表的な症状には以下が挙げられます。

・精神症状・・・イライラ、怒りっぽい、不安が高くなる、うつ気分など。
・身体症状・・・乳房の張り、腹痛、腰痛、肩こり、食欲増進、便秘、口渇、ニキビ、下り物増加など。
・社会的症状・・・必要以上に清潔にしたい、家族や友人への暴言など。

月経前症候群の原因

月経前症候群の原因は性ホルモンの変動や神経伝達物質の分泌異常、脳内物質の低下など、様々な要因が複合的に関与すると考えられていますが、まだ明確にはなっていません。また数日で症状が治まり、生命にかかわるといったものでもないため、つい最近まで日本ではあまりかえりみられることもありませんでした。近年になって女性の社会進出が進み、晩婚化、出産年齢の高齢化などの現象に伴って、女性の生活のQOLを脅かす症状としてクローズアップされてきました。しかし原因が不明なため、決定的な治療法もないのが現状ですが、漢方薬やアロマセラピー、ハーブセラピー、日常の養生でかなりの改善が望めることが分かってきました。多くの女性を悩ませる症状ですので、是非対処法を実践して下さい。6月号ではPMSの漢方治療をご紹介いたします。

 

■ PMSのセルフケア

PMSの症状は日々のライフスタイルも大きくかかわってきます。PMSがどのようなものかを理解し、自分自身の生活環境や行動を見直すことが大切です。症状を少しでも軽減できるように食生活、運動やリラックス法などセルフケアを行っていきましょう。

食生活

1日3食のバランスの良い食事を取るようにしましょう。特にビタミン、ミネラルを多く摂るようにしてください。月経前に無性に食べたくなる食品(お菓子やチョコレート、ジュースなど)の摂取も控えましょう。それが症状の悪化を引き起こしているかもしれません。
月経前に避けたほうか良い食品   [砂糖、カフェイン、塩分、アルコール]
多く摂取したいもの   [玄米、緑黄色野菜、大豆製品、海草、果物]

 

気をつけたい成分

・ビタミンB6・・・PMSの原因としてビタミンB6の欠乏があげられています。
多く含まれる食品・・・玄米、鶏肉、大豆、いわし、かつお、さば、銀杏、ピスタチオ

・カフェイン・・・コーヒーや日本茶、チョコレートに含まれるカフェインは神経を過敏にさせたり、イライラや憂うつ感を強くします。カフェインが含まれるものはできるだけ控え、ハーブティーや麦茶などにしましょう。

・ミネラル・・・カルシウムはホルモンの分泌に影響を与えます。十分に摂取することで不安感やイライラ、むくみなどが改善されます。同時にマグネシウムも摂取しましょう。

運動

体を動かすことはPMSの改善にとても効果があります。運動を習慣づけることで体が中から温まり、自律神経も整います。体の緊張もとれ、気分もすっきりし、むくみや便秘解消にもなります。
全身を動かす・・・ウォーキング、ランニング、テニス、サイクリングなど
姿勢をよくする・・・ヨガ、ストレッチ、バランスボール

リラックス

お風呂にゆっくり入ったり、睡眠を十分とるなど体を休めましょう。睡眠はできるだけ同じ時間に寝て同じ時間に起きるように心がけることで生活のリズムも整います。
また、好きな香りを嗅いだり、音楽を聴くなど好きなことをしてストレスを溜めないようにしましょう。

 

■ 今月のおすすめ

食べるローズヒップティー

ビタミンC、リコピン、カルシウムや鉄分が豊富に含まれ栄養価の高く、ノンカフェイン。このローズヒップティーは実まで食べれるので含まれる成分すべて摂ることができ、お肌の調子や便秘に効果的です。

rosehipp.JPG

ローズヒップティー
¥1,890

5月1日(日)~5日(木)の期間お休みします。
5月2日(月)は休診になりますのでご注意ください。